トップギャラリー作品展>動く剪画 
トップ
ギャラリー
20 作品展
ギャラリーについて
ご利用のご案内
販売
作品の販売
剪画用品の販売
絵はがき・書籍等
お申込み方法
剪画講座
剪画教室
ワークショップ
「動く剪画」 「動く剪画」

2013年
10月9日(水)〜
10月26日(土)

水〜土 開廊
日・月・火 休廊
 いつもは額縁の中に収まっている剪画作品。これらの絵が動くとしたら?…という想像からこの作品展の準備は始まりました。
 モビールや照明を使ったもの、風鈴、オブジェ…。中には掃除ロボットに剪画を貼ってみたら…?というアイディアまでありました。そんな話を色々な方と交わしつつ、最終的には作り手であるそれぞれの作家さんに託し、できあがってきたのが今回の作品たちです。
 さらに今回は通常と違ってギャラリーの壁ではなく、空間を使う展示となります。果たしてうまく収まってくれるのか、最終日まで1つも壊れずに動いてくれるのか…始まる前には予想もつかない状態です。
 さて、結果は…ぜひぜひ皆様の目で確かめて下さい。まだまだ試みの段階ではあるのですが、それだけに瑞々しい作品たちです。枠の中を飛び出した剪画がどんな風に活躍してくれるでしょうか?
 今後も剪画の可能性を押し広げるべく、様々なチャレンジしてゆきたいと思っています。
DMハガキ / カレンダー / アクセス
展示風景 手ぬぐいの展示 ハロウィーンも…
展示風景 手ぬぐいの展示 ハロウィーンも…
インフォメーション
アクセス
サイトマップ
リンク
剪画アート&スペースの日々
8
日本剪画協会ホームページ
切紙x℃ ホームページ
English Top Page
 額装作品
くるりん フィッシュ オオウチ錯視による剪画『骸骨』 おわら廻り灯籠… 風に動く
1310-A001
くるりん フィッシュ
石田 晴美
160×350mm

1310-A002
オオウチ錯視による剪画『骸骨』
吉田 健嗣
280×380mm

1310-A003
おわら廻り灯籠…
菅谷 順啓
115×115×320mm

1310-A004
風に動く
菅谷 順啓
350×900×9mm×9枚

SOL 今、子育てで大忙し! 混泳 A Spooky House(おばけ屋敷)
1310-A005
SOL
紫龍
160×230×160mm

1310-A006
今、子育てで大忙し!
結城 公子
290×700mm

1310-A007
混泳
670×650mm
鈴木 秀明

1310-A008
A Spooky House(おばけ屋敷)
南舘 千晶
335×540mm

竹取物語 San Diego −西の大地− What time?
1310-A009
竹取物語
小野寺 マヤノ
(映像)

1310-A010
San Diego
−西の大地−
小野寺 マヤノ
(映像)

1310-A011
What time?
Sab
300×300×50mm