トップギャラリー作品展>万葉集 
トップ
ギャラリー
20 作品展
ギャラリーについて
ご利用のご案内
販売
作品の販売
剪画用品の販売
絵はがき・書籍等
お申込み方法
剪画講座
剪画教室
ワークショップ
インフォメーション
アクセス
サイトマップ
「Pink」 「万葉集」

2019年
5月8日(水)〜
5月25日(土)

水〜土 開廊
日・月・火 休廊
 数年前からドイツのハーナウ、フランスのパリ、ポーランドのワルシャワで剪画の展示やワークショップを開催する機会を得ました。こうした交流は、あらためて日本の文化である剪画や和紙を海外に紹介してゆくことの意義や可能性について考えるきっかけとなっています。
 今回のテーマ「万葉集」は、そうした流れの中で日本の古来の文化を見直しつつ、現代の日本に生きる私たちの感性を吹き込んだ作品展を開催したいという意図で設定しました。5月から始まる新しい年号が「令和」と決まり、万葉集がその出典元であることは偶然ではありますが、大きな縁を感じます。
 日本最初の歌集である万葉集。大いなる力をたたえ、恋にこがれ、別れを悲しみながら、人々は言葉に想いをこめて、それを伝えるべく歌を詠んできたのだと思います。そうした言葉の数々は、時を超えてなお私たちの心を魅了しています。
 各作家がとらえた万葉の心を、剪画と共に皆様と共に共有できたら…と考えております。どうぞごゆっくりと作品をご鑑賞ください。ご来廊ありがとうございます。
DMハガキ / カレンダー / アクセス
展示風景1 展示風景2 展示風景3
展示風景1 展示風景2 展示風景3
リンク
剪画アート&スペースの日々
8
日本剪画協会ホームページ
切紙x℃ ホームページ
English Top Page
 額装作品
蓮 野豆と水差し つらつら椿 NIPPON
1905-A001

青山 政枝
342×418mm

1905-A002
野豆と水差し
青山 政枝
342×418mm

1905-A003
つらつら椿
南舘 千晶
420×594mm

1905-A006
NIPPON
結城 公子
415×305mm

spring song 〜春色の風の中へ〜越中万葉の風 〜舞〜 真間の手児奈 I 夫婦鶴 鳴く鹿
1905-A004
越中万葉の風 〜舞〜
菅谷 順啓
276×388mm

1905-A005
真間の手児奈 I
高橋 隆
272×388mm

1905-A007
夫婦鶴
高橋 隆
272×388mm

1905-A010
鳴く鹿
石川 孝
202×408mm

馬酔木 橘・花橘 秋の七草 常夏
1905-A008
馬酔木
六郷 もと
285×410mm

1905-A009
橘・花橘
六郷 もと
285×410mm

1905-A011
秋の七草
日野 晴美
420×297mm

1905-A012
常夏
神田 いずみ
280×200mm

なでしこの花にも君は… 夏の野の茂みに咲ける姫百合の 紅梅 白梅
1905-A013
なでしこの花にも君は…
石野 千鶴子
378×266mm

1905-A014
夏の野の茂みに咲ける姫百合の
小野寺 マヤノ
215×770mm

1905-A015
紅梅
小野寺 マヤノ
406×584mm

1905-A016
白梅
小野寺 マヤノ
406×584mm

 色紙作品
越中万葉の風 〜花〜 越中万葉の風 〜歌〜 山吹 こおろぎ
1905-B001
越中万葉の風 〜花〜
菅谷 順啓
242×272mm

1905-B002
越中万葉の風 〜歌〜
菅谷 順啓
242×272mm

1905-B003
山吹
佐藤 健二
242×272mm

1905-B004
こおろぎ
石川 孝
242×272mm

 はがき作品
さきくさ(ミツマタ)の 「令和」に想う すみれ
1905-D001
さきくさ(ミツマタ)の花
日野 晴美
100×148

1905-D002
「令和」に想う
日野 晴美
100×148

1905-D003
すみれ
岡田 桂子
100×148