Exhibitions 2012

剪画アート&スペースでは、年間6回のテーマ展を開催しています。


過去の作品展
20212020201920182017201620152014201320122011201020092008200720062005

HOME | Exhibitions | Exhibitions 2012
 2013年の干支は巳…すなわち蛇です。十二支の中で最も苦手な人の多い干支ではないでしょうか?その形態からか、その動きからか、アダムとイブの昔からヘビは人々に好かれてはいないようです。
 が一方、日本では古来から白蛇が神様のお使いとされたり、金運をもたらすとして人々が抜け殻をお財布に入れたり…と、様々な形で親しまれて来たのも事実です。嫌悪されるのも、親しまれるのも、ヘビの持つ強烈な神秘性ゆえ…という気がします。
 さてこのヘビですが、シンプルな形が描きにくくもあり、また自由自在な形にできるところがアレンジしやすくもあります。この融通無碍なヘビをどう剪画作品として完成させるか…各作家の腕の見せ所でもあるわけです。
 今回の作品展では個性的なヘビたちがギャラリーに集まってきました。このヘビたちを来年の干支として鑑賞して頂き、来るべき新しい年を寿いで頂ければ幸いです。
 
1211-A001 花めく 滝田 佳美 250×336mm
1211-A002 金太郎の抱き鯉 香雲 246×360mm
1211-A003 地雷也 香雲 246×360mm
1211-A004 ほほえみ 香雲 145×165mm
1211-A005 七福神面子 香雲 210×246mm
1211-A006 KAGAMI 紫龍 150×150mm
1211-A007 蛇紋 吉田 健嗣 500×500mm
1211-A008 餅花 南舘 千晶 245×335mm
1211-A009 ほほえみ大黒天 菅谷 順啓 270×360mm
1211-A010 プロポーズ 鈴木 秀明 232×264mm
1211-A011 Magical Snake I 小野寺 マヤノ 127×127mm
1211-A012 Magical Snake II 小野寺 マヤノ 127×127mm
1211-A013 Magical Snake III 小野寺 マヤノ 127×127mm
1211-B001 幸運呼び寄せる干支 岡田 桂子 242×272mm
1211-B002 迎春 房間 きみ子 242×272mm
1211-B003 今年こそは繁栄の年に… 結城 公子 242×272mm
1211-B004 幸ち多き年に… 結城 公子 242×272mm
1211-B005 ほほえみ大黒天 菅谷 順啓 242×272mm
1211-B006 ホワイト ビッグ スネーク ダンス 菅谷 茂 242×272mm
1211-B007 辰から巳へ 佐藤 健二 242×272mm
1211-B008 狸の願い 佐藤 健二 242×272mm
1211-B009 黄金の国の花の蛇 高橋 博子 242×272mm
1211-B010 蛇と椿 神田 いずみ 242×272mm
1211-B011 2013 巳年 神田 いずみ 270×200mm
1211-C001 ラブリースネイク 岡田 桂子 121×135mm
1211-C002 獅子舞 南舘 千晶 121×135mm
1211-C003 破魔矢 南舘 千晶 121×135mm
1211-C004 目出鯛 南舘 千晶 121×135mm
1211-C005 鏡餅 南舘 千晶 121×135mm
1211-D001 ゆっくり前へ 石田 晴美 148×100mm
1211-E001 幸運呼び寄せる干支飾り 岡田 桂子 273×165mm
1211-E002 へびいちご 神田 いずみ 121×135mm
 マーブルプリントは通常の墨流しのマーブルとは違ったプリント技法です。20世紀前半に西ドイツの職人によって開発され、技術者の手から手へと受け継がれてきました。が、現在ではその複雑でデリケートな工程を行う技術者は、同社の職人のみとなっているそうです。
 マーブルプリントの技法は、色糊を粘土のように固形化したのち、モザイクのように糊を組み合わせて模様をデザインし、布や紙で写し取るというもの。そのため細部までデリケートな模様が映しだされ、ぼかしや複雑なラインの表現が可能です。
 初めてこのマーブルプリントの紙を見せて頂いた時に、その繊細な美しさに驚き、剪画とコラボしたらどんな世界ができあがるだろう...と想像が膨らみました。何人かのアーティストさんにも見て頂いたところ、それぞれ異なった柄に興味を持って下さったようです。そこでこれらの紙と剪画アートのコラボ展を企画、株式会社マーブルプリントさんの協力を得て、今回の作品展となりました。
 幻想的で美しいマーブルプリントが、紙の切り口を生かした剪画とどのような化学変化を起こしてゆくか...新しく創出される世界にご注目下さい。
 
1210-A001 夫婦鯉(恋) 香雲 245×155mm
1210-A002 夫婦鯉(恋)櫻 香雲 245×155mm
1210-A003 不動明王 香雲 185×240mm
1210-A004 睡蓮 香雲 205×175mm
1210-A005 in the garden 紫龍 297×420mm
1210-A006 カメレオンの親子 鈴木 秀明 240×180mm
1210-A007 開発 結城 公子 340×205mm
1210-A008 乱菊  清葉 330×250mm
1210-A009  清葉 400×330mm
1210-A010 糟谷 南海彦 295×195mm
1210-A011 銀杏並木(神宮外苑) 糟谷 南海彦 180×180mm
1210-A012 マーメイド 神田 いずみ 270×200mm
1210-A013 虹色 滝田 佳美 80×118mm
1210-A014 光の翅 滝田 佳美 130×350mm
1210-A015 緑多羅菩薩 永森 幸世 470×645mm
1210-A016 Hikari・A(ピンク) Sab 200×260mm
1210-A017 Hikari・Un(ブルー) Sab 200×260mm
1210-A018 物語りの始まる時 南舘 千晶 210×300mm
1210-A019 風に触れる 小野寺 マヤノ 127×127mm
1210-A020 Love me 小野寺 マヤノ 127×127mm
1210-A021 音のない荒原 小野寺 マヤノ 127×127mm
1210-B001 マーブルカーネーション 神田 いずみ 242×272mm
1210-B002 ロンド 青山 政枝 242×272mm
1210-B003 森の合唱団 青山 政枝 242×272mm
1210-B004 日々の流れの中で I 菅谷 順啓 242×272mm
1210-B005 日々の流れの中で II 菅谷 順啓 242×272mm
1210-B006 僕らの故郷は今… 佐藤 健二 242×272mm
1210-B007 みちのくの……河原左大臣 岩崎 裕子 242×272mm
1210-B008 忘らるる……右近 岩崎 裕子 242×272mm
1210-B009 このたびは……菅家 岩崎 裕子 242×272mm
1210-B010 みかきもり……大中臣能宣朝臣 岩崎 裕子 242×272mm
1210-B011 忘れじの……儀同三司母 岩崎 裕子 242×272mm
1210-B012 有馬山……大弐三位 岩崎 裕子 242×272mm
1210-B013 こぬ人を……権中納言定家 岩崎 裕子 242×272mm
1210-B014 風そよぐ……従二位家隆 岩崎 裕子 242×272mm
1210-C001 右向け左 神田 いずみ 131×121mm
1210-C002 海の生き物たち 神田 いずみ 131×121mm
1210-C003 ペンギン家族 神田 いずみ 121×131mm
1210-C004 アクアリウム 神田 いずみ 121×131mm
1210-C005 海の想い出 I 神田 いずみ 121×131mm
1210-C006 海の想い出 II 神田 いずみ 121×131mm
1210-E001 Halloween 南舘 千晶 90×90×250mm
 携帯やストラップなどミニマムな世界構築に独特のセンスを持つ日本文化。小さなものの創作に関して、日本人は特別な能力を持っているように思われます。剪画の中にも小さく密度の濃い作品がたくさんあり、その完成度の高さに驚くことが良くあります。
 今回の剪画展では、作品サイズを15×15cm以下のサイズに限定して、12名の作家さんたちに作品を制作していただきました。小さな空間に制作するからこそ、その作家さんの個性が際立つのでは...との思いもあります。
 小さな作品はシリーズにしやすいという事もあり、作品数は今までで最高の60余点が集まりました。季節の花々や、鳥や動物たち、そして人の姿など、内容もバラエティ豊かです。こうした作品の中から、やがて大きなシリーズとなってゆく作品が生まれてくるかも知れません。
 それぞれに小さな世界観を表現している剪画たち。その繊細で鮮やかな作品をお楽しみ頂ければ幸いです。
 
1208-A001 アリくんの世界 田中 克樹 127×178mm
1208-A002 ハイビスカス 糟谷 南海彦 93×140mm
1208-A003 夏の森 糟谷 南海彦 93×140mm
1208-A004 ごーや 糟谷 南海彦 93×140mm
1208-A005 こけし 糟谷 南海彦 93×140mm
1208-A006 萌うさぎ 南舘 千晶 142×142mm
1208-A007 水中の華 滝田 佳美 145×194mm
1208-A008 thx 清葉 64×64mm
1208-A009 gift 清葉 85×90mm
1208-A010 エンゼルフィッシュ 清葉 39×40mm  
1208-A011 Lily 栃木 愛 45×90mm
1208-A012 舞踏(鷺草) 菅谷 順啓 100×148mm
1208-A013 風の盆の頃に 菅谷 順啓 100×148mm
1208-A014 この瞬間に(朝顔) 菅谷 順啓 100×148mm
1208-A015 威風堂々 菅谷 順啓 148×100mm
1208-A016 水元の風に 菅谷 順啓 100×148mm
1208-A017 夏の陽射しの中で(南瓜) 菅谷 順啓 148×100mm
1208-A018 一日一生 菅谷 順啓 100×148mm
1208-A019 恵比寿(赤) 香雲 84×124mm
1208-A020 大黒(青) 香雲 84×124mm
1208-A021 幻夢 春 塚香雲 126×142mm
1208-A022 幻夢 秋 香雲 126×142mm
1208-A023 風の吹く丘 小野寺 マヤノ 127×127mm
1208-A024 三日月の夜 小野寺 マヤノ 127×127mm
1208-A025 禁断の扉 小野寺 マヤノ 127×127mm
1208-A026 蜘蛛の巣 鈴木 秀明 127×127mm
1208-C001 福猫 永森 幸世 100×148mm
1208-C002 曙の龍 永森 幸世 121×135mm
1208-C003 まったり兎 永森 幸世 121×135mm
1208-C004 あかもの 房間 きみ子 131×121mm
1208-C005 苔桃 房間 きみ子 131×121mm
1208-C006 御前橘 房間 きみ子 131×121mm
1208-C007 米つつじ 房間 きみ子 131×121mm
1208-C008 山荷葉 房間 きみ子 131×121mm
1208-C009 白根葵 房間 きみ子 131×121mm
1208-C010 深山竜胆 房間 きみ子 131×121mm
1208-C011 岩鏡 房間 きみ子 121×131mm
1208-C012 岩梨 房間 きみ子 121×131mm
1208-C013 じゃ香草 房間 きみ子 121×131mm
1208-C014 燕万年青 房間 きみ子 121×131mm
1208-C015 梅香黄連 房間 きみ子 121×131mm
1208-C016 ひな桜 房間 きみ子 121×131mm
1208-C017 姫一花 房間 きみ子 121×131mm
1208-C018 初日の出 結城 公子 121×131mm
1208-C019 春が来た 結城 公子 121×131mm
1208-C020 蜜美味しいよ! 結城 公子 121×131mm
1208-C021 春爛漫 結城 公子 121×131mm
1208-C022 目に青葉山… 結城 公子 121×131mm
1208-C023 ナイスキャッチ 結城 公子 121×131mm
1208-C024 右向け左 神田 いずみ 131×121mm
1208-C025 海の生き物たち 神田 いずみ 131×121mm
1208-C026 ペンギン家族 神田 いずみ 121×131mm
1208-D001 香雲 148×100mm
1208-D002 ねずみ小僧次郎吉 香雲 100×148mm
1208-D003 蓮華 香雲 100×148mm
1208-D004 昇り鯉(黒) 香雲 100×148mm
1208-D005 昇り鯉(赤) 香雲 100×148mm
1208-E001 ハート猫 永森 幸世 30×30mm
1208-E002 エンジェル猫 永森 幸世 30×30mm
1208-E003 花愛でる 永森 幸世 30×30mm
1208-E004 月と猫 永森 幸世 30×20mm
1208-E005 じゃれ猫 永森 幸世 20×15mm
1208-E006 お座り猫 永森 幸世 20×15mm
1208-E007 じゃれ猫 永森 幸世 20×20mm
 剪画のワークショップで、熱転写によるTシャツの制作は度々行って来ました。が、作品としてプリントしたものを展示するのは、今回が初めてです。剪画の技術を使ってTシャツに絵を載せた時、どんな感じのものができるのか、以前から興味を持っていました。衣服にプリントされた柄は額に入れて飾っておく絵とはまた違って、生活の中で着用され、動きまわり、洗われて少しずつ風合いを変えてゆく...そういった性質のものだからです。
 今回は剪画を活用してプリントした柄...という事の他にもうひとつ「剪画で語る...」というタイトルを付けることによって、絵が運ぶところのメッセージ性を強調しました。制作する側が何らかのメッセージをシャツに込めれば、着用する側もそれを意識し、それを見る人も何かしらのメッセージを受け取る...そんなリレーションが生まれるのも面白いのではないかと思ったのです。
 展示に関しては額装された絵と違って、ライブ感を出したいと思いながらも、まだまだ達成できずにいます。これからTシャツのプリントはシリーズ化してゆきたいと思っておりますので、皆様のご意見・ご感想を伺うことができれば幸いです。
 
1206-A001 ジュエリーBOX 神田 いずみ
1206-A002 長靴に入った猫 神田 いずみ
1206-A003 海の宝石 神田 いずみ
1206-A004 Kのカード 神田 いずみ
1206-A005 愛はどっちだ? 神田 いずみ
1206-A006 ジュエリーBOX 神田 いずみ
1206-A007 長靴に入った猫 神田 いずみ
1206-A008 Kのカード 神田 いずみ
1206-A009 おわら風の盆 菅谷 茂
1206-A010 八尾四季 菅谷 茂
1206-A011 目に青葉 山ホトトギス初鰹 結城 公子
1206-A012 美味しい獲物 結城 公子
1206-A013 インカのアルパカ 糟谷 南海彦
1206-A014 インカの仮面 糟谷 南海彦
1206-A015 癌じゃしゃねェ! お先に!! 糟谷 南海彦
1206-A016 月に想う猫 永森 幸世
1206-A017 月見る兎 永森 幸世
1206-A018 宝尽くし 福うさぎ 南舘 千晶
1206-A019 ひととき 紫龍
1206-A020 HA8 Sab
1206-A021 つばさ Sab
1206-A022 バラとひと休み 角田 直美
1206-A023 gift 小野寺 マヤノ
1206-A024 blessing 小野寺 マヤノ
1206-A025 will 小野寺 マヤノ
 剪画アート&スペースでは、2008年に「青・蒼・碧!」と題した、青をテーマにした作品を展示しました。それ以来、色をテーマにした作品展をいくつか開催したいと考え続けてきました。が、ここ3年間、作品展の数が少なかったこともあって良い機会がなかったのです。そしてこの春、色の中でも最も華やかなイメージのある「赤」をようやくテーマに設定することができました。
 赤・緋・紅・朱・丹...「あか」には色々な呼び名があります。そこから連想する色合いも幅があることでしょう。出展された作品には、真紅、オレンジ色よりの赤、黒っぽい赤、オレンジ系の赤、そしてピンク色までが使われて、緋色の豊かさを感じさせてくれます。おなじ赤色の花びらでも、少し色合いの違う赤を組み合わせるだけで、より生き生きと表現される事が良くわかるでしょう。さらに、これらの色が心や気持ちにもたらすイメージや力...そんなものも作品から感じて頂けたら...と思っています。
 春のギャラりーで、剪画による緋色の世界をお楽しみ下さいませ。

 

1203-A001 花椿 神田 いずみ 260×178mm
1203-A002 ローズガーデン 神田 いずみ 198×285mm
1203-A003 雛供養 結城 公子 305×430mm
1203-A004 digit 紫龍 130×180mm
1203-A005 Red Dragon (NPP) 紫龍 297×420mm
1203-A006 manjusaka 〜降臨〜 菅谷 茂 270×380mm
1203-A007 『The Rose』 -愛は花・君はその種子- 菅谷 茂 150×340mm
1203-A008 HIRYU Sab 260×348mm
1203-A009 燈-akari- 滝田 佳美 90×250mm
1203-A010 陽の雫 III 小野寺 マヤノ 178×127mm
1203-A011 陽の雫 V 小野寺 マヤノ 178×127mm
1203-A012 陽の雫 VI 小野寺 マヤノ 178×127mm
1203-A013 太陽の国 V 小野寺 マヤノ 406×406mm
1203-A013 夕暮れの湖 田中 克樹 178×128mm
1203-B001 I LOVE flamingo. 神田 いずみ 242×272mm
1203-B002 カーネーション 神田 いずみ 242×272mm
1203-B003 ぼたん 江口 千春 242×272mm
 東関東大震災から1年が経ちました。日本人の意識が大きく変化したこの1年、さまざまな人たちが、それぞれの場所で、あらゆる形で祈りを捧げてきたことでしょう。今回の作品展では、この「祈り」を「かたち」として表現する...というテーマを設定しました。
 古来から人々はさまざまな「かたち」で祈ってきました。神々に対する祈り、自然に捧げる祈り、未来に関する祈り、命にこめる祈り、ものに語りかけるような祈り...。祈りの対象によって、祈りの場所、景観、思い、象徴などはそれぞれに異なってきます。が、それでもそこには常に人々の真摯な姿が見られるのです。そうした「祈りのかたち」を表現することによって、多くの方々を追悼し、そして未来への望みを私たち自身の心に託してゆきたいと思っています。
まだまだ寒さが続き、ギャラリーも比較的静かなこの時期...「祈りのかたち」を 眺めながら、穏やかな時間を過ごして頂ければ幸いです。
 
1202-A001 庶民の祈り 結城 公子 305×430mm
1202-A002 レクイエム 神田 いずみ 285×198mm
1202-A003 ブルーバード 神田 いずみ 242×242mm
1202-A004 Daisy 紫龍 180×127mm
1202-A005 共鳴(Sympathy)   紫武龍 420×297mm
1202-A006 忘れていませんか? 菅谷 茂 400×270mm
1202-A007 二百十日の風の頃 菅谷 茂 400×270mm
1202-A008 祈りのかたち I 小野寺 マヤノ 279×406mm
1202-A009 祈りのかたち II 小野寺 マヤノ 279×406mm
1202-A010 祈りのかたち III 小野寺 マヤノ 279×406mm
1202-B001 浮いたか瓢箪 菅谷 茂 242×272mm
1202-B002 凛として 菅谷 茂 242×272mm
1202-B003 風の盆 菅谷 茂 242×272mm
1202-B004 ハムスターとオウムの祈り 佐藤 健二 242×272mm