Exhibitions 2013

剪画アート&スペースでは、年間6回のテーマ展を開催しています。


過去の作品展
20212020201920182017201620152014201320122011201020092008200720062005

HOME | Exhibitions | Exhibitions 2013
 2014年は午年になります。
 馬は古来から人々にとって身近な存在でした。そのため神話に出てきたり、壁画や絵画になっていたり、民芸品などの玩具が作られていたり…。現代でも競馬や競技、動物園、観光牧場など、写真に撮るような機会がたくさんあります。他の十二支のどの動物よりも資料が多く、作品を作る時の素材に事欠かないと言えるでしょう。
 今回の作品展では、そうした材料の中からそれぞれの作家さんらしい「馬」が描かれています。諺からイメージを膨らませたもの、来年の飛翔を願うペガサス、そして玩具…。モノトーンの作品から、カラフルな作品まで、剪画らしい作品ばかりです。それぞれに新しい年への期待と祈りを込めて制作されたものだと思います。
 2014年午年が、皆様にとって良き年となりますように…。
 
1311-A001 馬頭 塚原 雄仁 250×200mm
1311-A002 馬にゆられて月見酒 香雲 270×200mm
1311-A003 騎馬武者 香雲 280×400mm
1311-A004 馬鹿調 神田 いずみ 240×180mm
1311-A005 桜と馬 神田 いずみ 200×285mm
1311-A007 幸運を呼び寄せる干支飾り 午 岡田 桂子 330×220mm
1311-A008 瓢箪から駒 瓢箪の花咲いて 菅谷 順啓 208×508mm
1311-A009 瓢箪から駒 富士に翔ぶ 菅谷 順啓 242×272mm
1311-A010 飛躍の年に 鈴木 秀明 270×357mm
1311-A011 SOL 村崎 武龍 160×230×160mm
1311-A012 equine I 小野寺 マヤノ 127×127mm
1311-A013 equine II 小野寺 マヤノ 127×127mm
1311-A014 equine III 小野寺 マヤノ 127×127mm
1311-B001 瓢箪から駒 瓢箪の花咲いて 菅谷 順啓 242×272mm
1311-B002 ほほえみ大黒天干支シリーズ[午] 菅谷 順啓 242×272mm
1311-B003 瓢箪から駒 菅谷 順啓 242×272mm
1311-B004 干支・午(馬) 菅谷 順啓 242×272mm
1311-B005 干支・午(左馬) 菅谷 順啓 242×272mm
1311-B006 福馬 青山 政枝 242×272mm
1311-B007 天空をかける 青山 政枝 242×272mm
1311-B008 花木馬 I 房間 きみ子 242×272mm
1311-B009 花木馬 II 房間 きみ子 242×272mm
1311-B010 バトンタッチ 1 佐藤 健二 242×272mm
1311-B011 バトンタッチ 2 佐藤 健二 242×272mm
1311-B012 平和な生活を祈りつつ… 結城 公子 242×272mm
1311-B013 初日の出 結城 公子 242×272mm
1311-C001 飛馬 ペガサス 岡田 桂子 135×121mm
1311-C002 干支飾り 午 岡田 桂子 121×135mm
 いつもは額縁の中に収まっている剪画作品。これらの絵が動くとしたら?…という想像からこの作品展の準備は始まりました。
 モビールや照明を使ったもの、風鈴、オブジェ…。中には掃除ロボットに剪画を貼ってみたら…?というアイディアまでありました。そんな話を色々な方と交わしつつ、最終的には作り手であるそれぞれの作家さんに託し、できあがってきたのが今回の作品たちです。
 さらに今回は通常と違ってギャラリーの壁ではなく、空間を使う展示となります。果たしてうまく収まってくれるのか、最終日まで1つも壊れずに動いてくれるのか…始まる前には予想もつかない状態です。
 さて、結果は…ぜひぜひ皆様の目で確かめて下さい。まだまだ試みの段階ではあるのですが、それだけに瑞々しい作品たちです。枠の中を飛び出した剪画がどんな風に活躍してくれるでしょうか?
 今後も剪画の可能性を押し広げるべく、様々なチャレンジしてゆきたいと思っています。
 
1310-A001 くるりん フィッシュ 石田 晴美 160×350mm
1310-A002 オオウチ錯視による剪画『骸骨』 吉田 健嗣 280×380mm
1310-A003 おわら廻り灯籠 菅谷 順啓 115×115×320mm
1310-A004 風に動く 菅谷 順啓 350×900×9mm
1310-A005 SOL 紫龍 160×230×160mm
1310-A006 今、子育てで大忙し! 結城 公子 290×700mm
1310-A007 混泳 鈴木 秀明 670×650mm
1310-A008 A Spooky House(おばけ屋敷) 南舘 千晶 335×540mm
1310-A009 竹取物語 小野寺 マヤノ  
1310-A010 San Diego −西の大地− 小野寺 マヤノ  
 「春の想い出」と言っても、「冬の想い出」と言っても、何となくピンときません。子供の頃から夏休みがあるからなのか、夏の陽射しが鮮やかな色合を作り出すためなのか、暑い日々をやり過ごす生活の知恵が昔から発達しているせいなのか…。ともかく「夏の想い出」という響きは格別なのです。
 そして9月は何となく中途半端な時期となります。暦の上では夏が終わったようなイメージがあるものの、実際にはまだまだ暑くて秋の気配を感じるのが難しい…。そんな時期の作品展では、いつもテーマに悩まされています。
 それならばむしろ夏を振り返ってみたらどうだろう…と思いたち、今回の「夏の想い出」というテーマを企画しました。今年の夏のでき事でも良いし、遠い昔の想い出…もしくは全体的な夏のイメージでも良いかも知れません。
 剪画作家たちの描いた作品を鑑賞しつつ、皆様の「夏の想い出」を頭の中に描いて頂ければ幸いです。

 

1308-A001 Between Sky and Sea 紫龍 210×297mm
1308-A002 ノーバー・オリンダ ディスカス 岡田 桂子 200×170mm
1308-A003 あ ぁ 今年も…(8月30日) 結城 公子 305×430mm
1308-A004 初夏 -d but de l' t - Sab 568×432mm
1308-A005 エンジェル 吉岡 澄 240×188mm
1308-A006 えっ!? 吉岡 澄 164×112mm
1308-A007 ピアノ甲子園に参加して 石崎 香 330×245mm
1308-A008 蓮華 一茎一華 菅谷 順啓 242×272mm
1308-A009 蓮華 一蓮托生 菅谷 順啓 242×272mm
1308-A010 蓮華 泥中の蓮華 菅谷 順啓 242×272mm
1308-A011 夏の想い出 ーひまわりー 南舘 千晶 204×204mm
1308-A012 おわらの恋風 菅谷 順啓 240×300mm
1308-A013 海の記憶 I 小野寺 マヤノ 242×272mm
1308-A014 海の記憶 II 小野寺 マヤノ 242×272mm
1308-A015 海の記憶 III 小野寺 マヤノ 242×272mm
 毎年この時期になると水元公園には沢山の菖蒲の花々が咲き乱れます。最近では花の種類も多く、様々な色のものが咲くようになりました。菖蒲田に渡された橋の上を歩きながら、そうした花々を見比べる方々の姿も見受けられます。
 お散歩型ギャラリーといたしましては、皆様に美しい公園で散策して頂きつつ、ギャラリーも共に楽しんで頂けるような企画を考えたいと常々思っています。そのため今回は「あやめ・しょうぶ・かきつばた」そのものをテーマとして、剪画家さんたちに作品を制作して頂く事にしました。
 作品の募集に応えて、数こそそう多くないものの個性的な菖蒲が集まってきました。写実的な菖蒲、象徴的な花、図案化されたもの、着物の柄、花札の絵…。同じ花を見ても発想や表現方法が異なると、本当に多様な作品が生まれてくるのがわかります。
 公園に咲く菖蒲の花々、オリジナルの剪画作品、剪画絵はがきなどを共に楽しんで頂ければ幸いです。
 
1306-A001 イーリス 紫龍 297×420mm
1306-A002 美の競演 結城 公子 305×430mm
1306-A003 夏へ向かって 田中 克樹 257×364mm
1306-A004 花札菖蒲 神田 いずみ 245×188mm
1306-A005 あやめ美人 香雲 190×170mm
1306-A006 菖蒲の精 香雲 190×285mm
1306-A007 恋慕の舞 菖蒲咲く頃 菅谷 順啓 280×402mm
1306-A008 あやめ・しょうぶ・かきつばた 岡田 桂子 274×389mm
1306-A009 イリス ー虹ー 南舘 千晶 355×268mm
1306-A010 八ッ橋 南舘 千晶 115×167mm
1306-A011 薫風 I 小野寺 マヤノ 356×533mm
1306-A012 薫風 II 小野寺 マヤノ 356×533mm
1306-B001 あやめ 菅谷 順啓 242×272mm
1306-B002 あやめ 菅谷 順啓 242×272mm
1306-B003 しょうぶ 菅谷 順啓 242×272mm6
 今回の作品展では、「まる」をテーマにしました。まるはシンプルで応用が利き、なおかつ最も完成度が高く、強い形でもあります。抽象的な円そのものをテーマにすることもできますし、円形を使って何かを描写する…という方法もありましたが、今回は丸の中に何かを描く…という条件を付けました。そのため円の範囲内ならば何を配置しても良いし、どういった内容をテーマにしても良い…という事になります。
 そしてその円形の作品を縮小して複製し、バッジを作る事にしました。作品としては素晴らしくてもバッジにすると少しわかりにくくなるものもあると思いますし、逆に大きな面積ではあまり映えなくても、バッジにすると個性が発揮される作品もあるでしょう。
 哲学的な命題にもなる「まる」のかたち。ちょっとした遊び心と共に剪画とバッジをお楽しみ頂ければ幸いです。
 
1305-A001 オンファロス 紫龍 297×210mm
1305-A002 Mother Earth  聖なる夢 紫武龍 297×420mm
1305-A003 The Wheel of Time  時計の匂い 紫武龍 297×420mm
1305-A004 団七九郎兵衛 香雲 120×120mm
1305-A005 弁慶 香雲 120×120mm
1305-A006 弁天小僧 香雲 120×120mm
1305-A007 金太郎鯉を殺す 香雲 120×120mm
1305-A008 加藤清正 香雲 120×120mm
1305-A009 切られ与三郎 香雲 120×120mm
1305-A010 神田 いずみ 242×272mm
1305-A011 悪魔と天使 神田 いずみ 242×272mm
1305-A012 蒲公英 吉田 健嗣 500×500mm
1305-A013 うさぎリース 南舘 千晶 305×254mm
1305-A014 ほほえみ大黒天 菅谷 順啓 288×288mm
1305-A015 ほほえみ大黒天 菅谷 順啓 288×288mm
1305-A016 波間 小野寺 マヤノ 127×127mm
1305-A017 風間 小野寺 マヤノ 127×127mm
1305-A018 闇間 小野寺 マヤノ 127×127mm
1305-B001 愛の絆 結城 公子 242×272mm
1305-B002 清く凛々しく 結城 公子 242×272mm
1305-B003 威嚇 鈴木 秀明 242×272mm
1305-B004 今日一日 菅谷 順啓 242×272mm
1305-B005 たまにはこころのはきそうじ 菅谷 順啓 242×272mm
1305-B006 いのちに合掌 菅谷 順啓 242×272mm
1305-B007 菖蒲 菅谷 順啓 242×272mm
1305-B008 菖蒲 菅谷 順啓 242×272mm
1305-B009 菅谷 順啓 242×272mm
1305-B010 牡丹 菅谷 順啓 242×272mm
1305-B011 シャガ 菅谷 順啓 242×272mm
1305-B012 朝顔 菅谷 順啓 242×272mm
1305-B013 これも人の世のつね 菅谷 順啓 242×272mm
1305-B014 みんな一緒にあそぼ I 佐藤 健二 242×272mm
1305-B015 みんな一緒にあそぼ II 佐藤 健二 242×272mm
1305-C001 チョイワルにゃん太 青山 政枝 242×272mm
1305-C002 ものしり福太郎 青山 政枝 242×272mm
1305-C003 おとぼけワン助 青山 政枝 242×272mm
 今回のテーマであるMetamorphosesは、変化、変容することを意味しています。おたまじゃくしがカエルになったり、蛹が蝶になるような変態、動物や人間、さらに文化の変容までを含む大きな変化が主題です。
 春は変化の時。世界中で様々なものが移り変わってゆく時期です。実際の作品では、ペルシャから様式を変化させながら伝わってきた文様の「花喰鳥」、昆虫がっ変わってゆく様を描いた「完全変態」、雷神の変化を描いた「荒れる雷神」、抽象的な音の変容を表現した「Hark! How all things 聴け!万物が 」など…。それぞれに異なる発想のもと、多様な -変容-が並びました。
 うららかな春のひととき、剪画という表現によるMetamorphosesをお楽しみ頂ければ幸いです。
 
1303-A001 鷹、修羅となる 香雲 408×282mm
1303-A002 荒れる雷神 香雲 284×404mm
1303-A003 神になった男 香雲 190×245mm
1303-A004 花喰鳥 南舘 千晶 307×430mm
1303-A005 Hark! How all things  聴け!万物が 紫龍 297×420mm
1303-A006 A Butterfly's Dream 石崎 香 127×178mm
1303-A007 ミクロ>マクロ…円石藻の偉大さ 結城 公子 430×205mm
1303-A008 今宵、猫ざるものへ 永森 幸世 150×250mm
1303-A009 しっぽ…われちゃった 永森 幸世 150×250mm
1303-A010 悪魔と天使 神田 いずみ 242×242mm
1303-A011 花喰鳥2  乳香の夜 南舘 千晶 242×332mm
1303-A012 a happy day! 石田 晴美 150×175mm
1303-A013 萌す 小野寺 マヤノ 279×406mm
1303-B001 能「葵上」 神田 いずみ 242×272mm
1303-B002 完全変態 鈴木 秀明 242×272mm
1303-B003 魔法の鏡 鈴木 秀明 242×272mm